So-net無料ブログ作成

エピローグ 終業式を普通に迎えた [不登校]

息子は、無事に終業式の日を迎えました。
学校に行きだしてから、一度も
「学校に行きたくない」
とは言いませんでした。
「憑き物が落ちたように」という表現がぴったりです。
子供って不思議ですね。

さて、終業式に「通知表」を持って帰って来ました。
一年生は「できる」と「もうすこし」の2択です。

先生の配慮もあったのか、
実技(音楽、体育)の一部に「もうすこし」があったものの
ほとんど「できる」をつけてもらえました。
評価なんて、どうでもいいと思いつつ、
親としては、やっぱり嬉しいものですね。

そしてそして、欠席は8日でした。
全然、不登校じゃないしww
まあ、休み時間に「顔を出すだけ」も出席扱い、
ということですねw

息子から、学校に行かなかった時の話って、
全然、出てこないんですよ。
彼が、あの時間をどんな風に思っているのか、
大きくなったら、話してくれるのかなw

当たり前に、2年生になる息子が、
これから、どんな話をしてくれるのか、
今から とても楽しみです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。