So-net無料ブログ作成
検索選択

不登校36日目 放課後を楽しめるということ [学校]

今日は、久々に5時間目まで参加し、
下校班で帰ってくることができました!!

「ただいまーーー!!」
「おかえりーーー!!」

という、当たり前のやりとりが、超新鮮!嬉しいです!

実は、下校時の様子を窓から見ていました。
お友達と楽しそうに話しながら、歩いてきて、
最後は体操着袋をブンブン振り回しながら、
スキップで帰ってきましたよww

ちゃっかり、学校生活を楽しんでいる、息子です。

さて、「下校班で帰れる」ということは
「お友達と遊ぶ約束ができる」ということです。

今日も、さっそく、約束してきたようで
クラスのお友達が遊びに来てくれました。

うちは、息子にべったりな次男がいるので、
息子がよそのお家に遊びに行くと、
「僕も行きたいよーーー」
と、次男が号泣すること必至ww
遊びに来てくれた方が、ありがたいのです。

大抵のおうちでは、
出てってくれる方がいいようなので、
保護者同士がお礼を言い合える、いい関係ですww

子供にとって、ゲームやり放題の我が家は、
ある意味パラダイスw、皆さんにご愛顧いただいておりますw
全く、お構いしませんけど、
子供たちが楽しそうにしていてくれると嬉しいものです。

さてさて、不登校以前のように、
放課後、お友達に遊びにきてもらえました、が
途中でお友達を置いて、一人、学校に遊びに行った息子です。

どんだけ、学校好きなんだよwww

あ、お友達はスプラトゥーンに夢中で、
息子不在でも楽しそうでしたww

いつの間にか、放課後、外に遊びに行くようになった息子、
普通に「チャイムまでには帰ってきなよー」と送り出す私、

親離れ子離れが、進行しつつあるようです。

さて、明日は「登校班で一時間目から行く」と
息子が決めている日なんです。
多分、息子は行けます。また一歩、前進できそうです。


・・・・・本題と全く関係ない話

今日、息子と次男を寝かしつける時に起こったこと

数冊の絵本を読み終え、息子も次男もベッドに入って、
後は、目を瞑るだけ、という状況で、
いきなり息子が起き出しました。

無言でゴミ箱を見つめ、なぜか、
そのゴミ箱をそっと移動した息子

そこで 次男が一言

「おにいちゃんきーした・・・」

??? 次男、滑舌がわるく、行っている意味がわからない。
「そっかー、いいから、寝ようねー」
と、適当に流し、とりあえず、次男の寝かしつけに入ったのだが
息子の様子がおかしい・・・。

息子「・・・あのね、ごめんなさい」(神妙な顔)
私 「え? 何が」(わかってない)
息子「この前、朝起きて、トイレ行きたくて・・・」
私 「うん・・・」(嫌な予感)
息子「間に合わなそうだったから、ゴミ箱でしちゃった

次男は、「お兄ちゃん チーした」とチクっていたのだwww
で、息子は「もう隠せない」と観念して、白状したようです。

私 「・・・・wwwwwwwwwwww」(息子のうなだれ具合に笑うしかないw)
私 「"チーした"って言われて、"余計なこと言うな"って、思った?www」(ぜひ、いじりたい)
息子「・・・うん」(半笑い)
私 「"チーした"って言われて、困ったよねwww」(いじりたいw)
息子「うん、"言うなよーー"って思ったw」(やっと、笑ったww)
私 「で、いつから?」
息子「2日前?くらいかな・・・」
私 「まぁ、とりあえず、とっさにゴミ箱にしたのは、偉かったねww
でも、次はもっと早く言おうねwww]
息子「うんwwwww」
私 「wwwwww 焦ったよねーーwwwww」
息子「wwwwwwwwwwww」
次男「僕も、する!!お兄ちゃんみたいに!!!」(大真面目)
私 「やめろ!!!!!!」(真面目)
息子「かっこいいのは、トイレだよー」

そして、二人が寝静まったあと、
旦那がゴミ箱を綺麗にしましたとさww

明日、息子が楽しく1日過ごせますように!!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校35日目 不登校でも学校大好き! [学校]

今日は、久々のバトルw
登校時間に、「絶対、今日は学校行かない!!」
と、高らかに宣言されましたw

ある意味、新鮮w

まぁ、月曜日だし、ある程度は覚悟してました。

で、10分弱のやりとりの末
「帰ったら、おやつにホットケーキ、焼いてあげる」
との交換条件で、笑顔で学校に行きました。

ホットケーキとは、なんとお手軽!!

というか、がんばってる自分へのご褒美が欲しかったのかなあw

息子、本当にちょろいですwwwww

さて、無事、自宅をでたものの、
なんとなく、足取りが重い息子です。
ランドセルも断固として持とうとしません。
立ち止まったり、逆走したり、
ほんとに、面倒臭い(本音)

しかし、
学校につくやいなや、豹変しました。
なぜなら、
休み時間に校庭で遊んでいた同じクラスの女子達(みんな可愛い!)
が駆け寄ってきてくれたからです!

「息子君 おはよーー」
「今日席替えだったよーーー」
「はなこ(仮名)(ちなみに可愛い)のとなりだよーーー」
と、大歓迎!!

息子の中で、何かが目覚めたのでしょう、
今まで握っていた母の手を放り出し、
母に持たせていたランドセルを奪い、
さっそうと教室を目指しましたww

可愛い女子、ありがとう!!!
息子、お前、ほんとにちょろいなwww

うちは、男児2人なので、女子の可愛さには、
うっとりしちゃいます、眩しいな、女子!!

で、休み時間で子供が出払った教室に到着、
先生(ちなみに美人)の熱烈大歓迎で、まんざらでもない息子w

・・・なんか、もう、いいかな、という感じでそそくさと、
学校を後にしました。

確信する、今日、息子は、学校を楽しめる!!
と、いう感じです。

で、放課後です。
割愛しますが、ちょっとした事情があって、

「学校へ行って、様子を見てくる!!」

と、一人で学校へ出かけました。

なかなか帰ってこない息子を心配すること30分、
上機嫌で 帰ってきました。

「隣のクラスの子と学校で遊んでるから、また行ってくるねーー」
と再び、学校へ・・・

学校、大好きだな、息子・・・ww

低学年の不登校なんて、こんなもんですw

つきつめれば、「学校 楽しい 大好き!!」

そういう、環境を作ってくれている学校に感謝!!
最近、ブログのネタ切れに成る程
楽しく、安定した毎日を過ごせて嬉しいです!!

それでは、また明日。

不登校25日目 怠けている部分もある [学校]

今日も登校できました!
今週は 不登校開始後、初 「お休み無し」の一週間でした。

登校前の抵抗も大きかったですけどねw
私も大分手慣れてきたので、
笑顔で「かわす」「あやす」「おどす」「ほめる」
使い分けが上手くなりましたww

息子「なんか、頭痛い気がする・・・」
私 「へー、そうなんだー、じゃ、学校行こう!」(かわす)
息子「ひどい・・・w]

息子「学校、行きたくない!!」
私 「そうなんですかー、行きたくないですかー
    よしよしよしよし」(あやす)
息子「ごろごろごろーw」

息子「どーしても、学校行かなきゃダメ?」
私 「だめだよ、きまりだからね」(おどす)
息子「う゛ーーー」

息子「学校なんか、爆発すればいいんだ!!」
私 「そっか、それでも頑張って、学校行くんだね、えらいね」(ほめる)

こういうやり取りを30分、今日は結構しぶとかったww

今日こそ、ランドセルを背負わせたかったのですが、
それは、断固拒否!
しょうがないので、私が持って行きました。
ランドセルを持っていくことには抵抗しなかったので、
これは、結構な進歩です。

息子は「今日は、顔だけ出して帰る!!」
と言い張っていましたので、
「まぁ、学校についてから決めればいいじゃん」
と適当にあしらいましたが、心の中では
「なんとしてでも給食は食べさせてやる!!」
と固く決意していましたww

家を出てからも、立ち止まったり、逆走したり、
ちょっと、イラっとはするのですが、
息子はそういう駆け引きを楽しんでいるので、
笑顔で付き合いました。

最後は
「学校ぶっ壊しに行くぞーーーー!!」
と楽しそうに学校に駆け込みました。

昇降口で、ちょっとムカついているお友達の下駄箱に近づきました
何をするのかと、ヒヤリとしましたが、
お友達が揃えて入れている靴を、ちょっとバラバラにしました。
角度にして60度、前後に5㎝位動かした感じです。
まぁ、「いたずら」程度の嫌がらせかな。

「くっくっく、これで、少し、やな思いをすればいいさw ざまぁみろ」

とか、言っていましたね。
息子の小物感、半端ないなww
お友達は、その嫌がらせに絶対に気が付かないからww

一応、こっそり直しておきましたw

授業中に到着したので、
ひとまず相談室に行きました。
今日はスクールカウンセラーさんが来る日です。

「今日はどうする? 何する?」
に対し、「帰る」とは言えない息子w

カウンセラーさん「今日は節分献立だよ?」
息子「昨日、カレーたくさん食べたし・・」
私「でも、朝ごはん少なかったし、きっとお腹すくよ?」(あえて少なめ朝食)
私「お腹空いた時、に給食食べたら、しみるよーーー」
私「それで、食べたものが息子のパワーになるよーー」(最近、体づくりにはまっている)
息子「食べる!!!」

で、給食後に迎えに来ることを決めて、帰ろうとした時
タイミングよく、担任の先生が相談室まで来てくれました。
今日も、熱烈大歓迎ww
「息子くーん、よく来たねーーーー!!!、先生嬉しい!!」
と、息子に駆け寄ってくれました。
先生、いつもありがとうございます。

息子が先生にもみくちゃにされているのを、確認し、
カウンセラーさんに挨拶してから、
学校を後にしました。

自由だ!!!!!

さて、お迎えに行くと、相談室には誰もいません。
息子はまんまと教室に連行されたようですww

で、教室に行くと、息子は笑顔でした。
やっぱり、息子は学校で過ごすことが楽しいのだと、再確認できました。
今日の授業は「生活」でした。
時間割だと、「算数」「国語」だったのですが、
もしかしたら、気を使ってくれたなかな?
「節分」と「昔遊び」を満喫したようです。

さて、「節分」では
自分の中の短所を「鬼」に見立てて追い出す
その後、自分に足りないものを「福」に見立てて取り込む、
という授業だったようです。
息子が追い出した鬼は
「イライラ鬼」と「なまけもの鬼」
取り込んだ福は
「チャレンジ福」
でした。

息子は自分で自分のことを、
ちゃんと わかっているようですww

怒りで学校に行かなくなって、
怠けで学校に行く勇気が持てなくなって、
それを克服するにはチャレンジが必要なんですよね。

もう、そのまんま、今の状況ですw
息子の自己分析に驚愕しました。
そして、とても、嬉しく思いました。

もう少しで、ちゃんと学校に行けそうです。
特に、来週は給食が息子の好物目白押しなので、
もう一歩、進めるチャンスです。
自分で
「明日から登校班で行く」
と、決めてくれる日がくる、と信じて、
明日も楽しく過ごせたらいいな。

それでは、明日もいいことがありますように!!
ありがとうございました
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校24日目 親の平常心が大事 [学校]

今日も登校できた!!
相変わらずの中休み登校ですがw
直接、教室に行けました。

息子は、ランドセルがないのを確認して
「ランドセルがないから、授業できないもんね〜ww」
との余裕っぷり。

お母さんが、全部持ってきてるもんね〜ww」

と言ったら、固まってたw
母を甘く見るな!!

で、今日も先生の熱烈な歓迎を受け、
体育の着替えを勧められましたw

先生「見学でいいよ〜」
私 「一応、着替えておけば、やりたくなったらできるじゃん!!」

などとの甘言で、なんとなく着替えはじめましたw

途中、ささっと出てきた先生に

「相談室で待っててください〜」

と言われ、ささっと、筆箱と算数セットを渡して任務完了!
先生との連携にも慣れてきましたww

以前は、ここで うろたえて、
私の心配が息子に伝わって こじらせちゃったんですよねー。
同じ轍は踏みませんよ、息子は大丈夫だと信じて、
平常心を保ちますw
後は、先生にお任せするのが、最善です。

さて、相談室に移動して、ずうずうしくエアコンつけて
私は悠々読書タイムですw
ここには、教育関係の本がたくさんあるので、結構楽しいのです。
次は筆記用具とお茶も持ってこようw

今回、結構、放っておかれましたwww
体育が終わり、音沙汰なし
算数が終わっても、音沙汰なし
給食が始まって、しばらくたってから、
やっと、校長先生と教頭先生が声をかけてくれました。

なぜだか、息子を連れてきたことに
すっごくお礼を言われ、恐縮してしまったよw
いや、迷惑かけてるの、こっちなんだけどねw

さて、息子は給食は食べずに、保健室で待機してましたw
ここまできて、給食 食べないって、なんだよww
貧乏性で悪いけど、
給食費は支払済なので、ほんとにもったいない・・・。

息子の学校は給食がとても美味しい!!
しかも、栄養バランスも最高なので、
自宅のしょぼい昼食なんかより、
こっちを食べて欲しいんだよね・・・。

でもまぁ、授業に参加できて、超嬉しかったです!

息子は

「跳び箱 3段跳べたーーー!!」

と、とっても満足げでした。
さらに、
「なんかー、1番くらい?上手かったみたい! 先生が言ってた!!」
と、自信満々ですww

先生、お気遣い、ありがとうございます!!

さて、今週はとっても順調ですが、
ちょっとした、暗雲もあります。

息子がクラスのみんなに対して嫉妬全開なんですよw

「体育でみんな "寒いーーー" とか言って 騒いでんのw、
 僕は "こんなの 全然 寒くないけど?" って顔してたんだー」

と、"こんなの 全然 寒くない" アピールの冷めた表情を披露してくれましたw

うん、これは 早期発症の中二病なのかもしれないw
最近、「ダークなパワー」に目覚めつつあるしなぁw

優しいクラスメイトがドン引きにならないことを願いつつ、
明日もいいこと ありますように!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校22日目 スクールカウンセラーさん [学校]

今日は、久々に登校できました!

実は、いつもお世話になっている
カウンセラーさんの勧めで、
学校のスクールカウンセラーさんに今後をお願いして
学校とのつながりを作っていこう、
という流れになったのです。
学校内に、居場所を作るってことですね。

スクールカウンセラーさんがいらっしゃるのは
週二日なので、今日を逃すと3日後になってしまいます。

ここは、なんとしても、
今日、息子を学校に連れて行きたい!!

で、作戦を練りました。

まずは、弟の送迎に付き合う、との名目で
支度して、外に連れ出しました。

さて、帰宅時です。
家に入る前に、
ベッドに籠城したりしない、逃げ回らない」
を条件にかぎを開けました。

靴下を脱ごうとしたので、
「脱ぎたいなら、出かける時には自分で靴下を履く」
と条件に出しました。

このように、穏便に退路を塞いだのでw
「学校行くよー」に対し、
争う術もなく、自分で身支度していましたww
一応、「新しいカウンセラーさんに挨拶に行くだけだよ」
と、安心させておきました。

さて、学校に着いたら、
給食のいい匂い!!
今日は「ガーリックトースト」なので、
匂いだけで食べた気になれるぐらいの、強力なものでしたw
元来、食いしん坊の息子の食欲はかなり刺激されたようですww

相談室に着くと、
カウンセラーさんが、暖かく迎えてくれました。
相談室はソファとかもあって、
ゆっくりできそうな雰囲気です。
カウンセラーさんは、
息子の不出来な冗談にも大笑いしてくれます。
気を良くした、息子は
いそいそとジャンパーを脱ぎ、
ソファーでくつろいでいましたww

・・・息子、ちょろいなwww

そのまま、カウンセラーさんに乗せられ
「給食を食べてく」と決めましたwww

ここで、私は一時帰宅。

再び、相談室を尋ねたら、
扉の向こうから、楽しげな息子の声

「・・・でね、・・・・・だったんだよ」
「それでさ・・・・、でね・・・・・」

あまりに楽しそうだったので、
声をかけるのをやめて、待機しました。

「そろそろ、お母さんくるかな・・・」

との声が聞こえてから、やっと入りました。

机の上には、息子が書いたと思われる
斬新な「あみだくじ」(円形)がありました。
「たくさん、おしゃべりしてくれて、楽しかったです」
とカウンセラーさんが言ってくれました。
多分、息子は相当、楽しんだのでしょうw
ありがたい限りです。

途中、先生も来てくれて、
「息子君!!会いたかったよーーー!!」
と、熱烈大歓迎ww

まんざらでもない様子で、学校を後にしました。

久しぶりに学校に行けて良かった!!
息子が楽しそうでよかったーーー!!!

明日も、楽しく過ごせますように!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校16日目 息子が疲労困憊 [学校]

前日、「明日は図工!」と、うきうきの息子でした。
予定では、図工、図工、給食です
またしても、素敵なラインナップだったのですが、

今日は一転、「学校行きたくない・・・」

・・・うん、なんか、そんな気がしてたよ。

前日の帰宅後、咳が出始めていたんですよ
鼻も喉も調子悪そうだし、
不調を押してまで、学校なんか行きたくないよね。

本音は
「じゃあ、ゆっくりお休みしよ!」
なのですが、
なんとなく、行かせなきゃいけない気がした。

で、ちょっとしつこく誘ったら、
2段ベッド(上段)に潜り込み、
眠ってしまいましたw
完璧な現実逃避ですねwww

一応、眠らせない努力はしたんですよ?
揺すってみたり、
「PPAP」歌ってみたりw

それでも、頑なに目を開けず、
ついには、”いびき”が聞こえたのであきらめました(涙)

で、母は、とぼとぼ一人で登校して、
連絡帳とプリントを受け取ってきましたとさww

ほんと、気まずかったです。
お母さん、もっとちゃんとして!!」
と、言われてる気がします(被害妄想w)

さて、帰宅後、息子の寝顔を見て、
心底思ったのが
「心おきなく、休ませてあげたい」
ということでした。

息子は、きっと、すごーく、疲れたんです。
いっつも、予定より、頑張って。
それでも、楽しそうに、笑っていました。

思い起こせば、ここのところ、
「息子を登校させる」というノルマに追われていました。
まぁ、親子して、「駆け引きゲーム」みたいに
楽しんでいる部分はありましたがw
「登校させる」って、私の本心ではないです。

あくまでも、
「息子は学校に行きたがっている」
という確信があることと、
いつもご配慮いただいている学校に対する、「誠意」として、

「とにかく、学校に少しでも長く行かせねば!!」
みたいな、妙なプレッシャーの結果です。

で、この「学校に行く」というノルマの為に、
多大な時間が費やされています。

登校前は、1時間前くらいから、
押したり、引いたりの駆け引き、

溜まった宿題にも、なかなか手がつけられません。
強く促して、機嫌を損ねたら、一大事です!

さて、無事登校して

帰宅後は、ねぎらいタイム、
明日の登校の為に甘やかしまくり!
宿題はやっぱり放置されます。

結果

ちょっとだけ、登校させる為に、
それ以外の全ての時間を使い
「登校すればするほど、勉強できない」ということになっています。
言い換えると
「義務教育を果たそうとする努力が勉強の妨げになる」という矛盾
ついでに、親子で疲労困憊

・・・やってらんねー!!

学校が、勉強の邪魔になってます!
親子の全部のエネルギーを無駄に持って行かれています!!
やっと、気がつきました(遅いw)

「学校のご厚意に答えなきゃ!!」
などと、感じていた私は、なんという、
「The 日本人」
だったのでしょうw

そんなの、「当然の権利」と、主張する
欧米人を見習おう!!

息子に一番必要なのは、「勉強」と「休息」だ!!
登校なんぞ、どうでもいいわ!

やっと、決めました。
「登校させること」にパワーを使うのは、やめる。
それは息子自身で決めさせる、
私たちは、そのサポートをする。

学校には、とっても感謝しているが

「息子のペースを尊重する」
「息子の考えを尊重する」
「息子を信じて待つ」

という部分は、理解してもらえなかったし、
今後も、分かり合えるとは思わない。

それは、しょうがないし、文句もないけど、
息子は、疲れきっている。
私たちは、息子を守るべき存在で、
息子を学校の理想に合わせる必要はないよね。

ブレまくりの母で、申し訳ないけれど、
やっぱり、結論は変わらないや

「嫌なら、学校には行かなくていい!!」
      
今度こそ、ブレない母になりたい!

最後に、このことに、
完全に同調してくれた夫に最高の感謝を!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校15日目 学校に置いてきた [学校]

今日の予定は、
中休み、体育、道徳、給食!!
なんて、いいとこ取りのラインナップw

にも関わらず、「体育と給食だけ・・・」
さらに、いいとこ取りを狙っている息子です。

残念ながら、今日は弟の午前保育
どーしても、お迎えは間に合いませんw
しぶしぶながら、食い意地に負け、
「体育も道徳も見学にする・・・」だとさ
道徳の見学って初めて聞いたわw
そんなこんなで、
本日も、なんとか無事、登校できました。

さて、息子が一人で学校にいるのは
10日ぶりくらいです。
不安気な表情ですが、
速攻でお友達に囲まれて笑顔に!!
サンキューお友達!
一応、先生に見学の件を伝えて
速攻で消え去りました。

結局、体育も道徳も参加させられたらしいw
まぁ、予想通りですね。
今日の体育は「しっぽ取り」です
めっちゃ楽しんでいたようですww

さて、息子が学校にいる間、
カウンセリングに行ってきました。
実は、記事にはしなかったのですが、
前日の「算数強制参加」で
私がかなり動転してしまったんですよw

「休み時間だけ」って話だったのに、
無理やり授業に参加させてしまったら、
次の日、登校するハードルが上がっちゃうんです。

ただでさえ、「死にたい」とか言っているのに、
これ以上無理強いしないでよーーー!!

と、涙ながらにカウンセラーさんに訴えまして、
大層、心配させてしまいました。
それを踏まえてのカウンセリングです。

カウンセラーさんってすごいですね。
そういう時の対処法を教えてもらいました。

「急なことで、びっくりしちゃったけど、
 それでもできちゃったね、すごいね!!」

ポジティブに言い換えてあげればいいんですって!!
目から鱗ってやつでしたw

学校と家庭の登校に対する温度差に、
結構悩んでいたんです。
なんども、
「こちらのペースを尊重してほしい」
と訴えるも、どうにも伝わらないw

「楽しんでるから大丈夫です!!」
「どんどん、慣れていきますから!!」

明るく、励ましてくれるんです。

確かに、息子は学校でとっても楽しそうです。
これだけ見たら、絶対にそう思いますよw

登校前の荒れっぷりは別人ですからww
それをなだめすかして、連れてくの、
かなり、しんどいんですよ?

しかし、伝わらない、
いや、伝わっていても、無視されるww

これを、解決してくれるのが
「ポジティブに言い換える」作戦です!!

幸い、息子に耐性がついてきて
「休み時間だけっていっても、授業させられるんだよなぁ」
と、まんざらでもない様子ww
いわゆる「かまってちゃん」なので
しつこく誘われるのを心底嫌がってはいない。

その後の反動を吸収できるなら、
八方丸く収まるじゃないか!!

で、すっきりして、帰って来ましたww
ありがとう、カウンセリング!!

明日からまた、がんばれる!!

ちなみに、予定外に授業に参加させられた息子ですが、
そんなことはすっかり忘れ、
給食のココア揚げパンのココアを口元に残しながら
「しっぽ取れたよーー」
「明日はマジック、持って行くんだって」
と超ご機嫌ww

今日も楽しいことがたくさんありました。
明日も、楽しく過ごせますように!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校14日目 「どうして学校に行かなきゃいけないの?」 [学校]

今日は「登校班で行く」と促しました、
しかし、できなかったww

ベッドから出ない
着替えない
朝ごはん食べない
トイレに籠城
「3階から飛び降りる」と脅す

時間ギリギリまで粘りましたが、
残念でしたww

いつもどおり、休み時間に登校、
休み時間にうっかり遊びすぎて
その流れで
「算数」に強制参加ww

私は図らずも個人授業参観
・・・気まずかったよww

息子は終始、硬い表情で
明日の登校に苦労するなーと、
気が気じゃなかったよw

でもね、帰宅後、息子はきげんがよかった!
明日も「体育」と「給食」に行きたいって!!
嬉しいな。

さて、今日のタイトル
息子が、寝る前に、真剣に聞いてきた。

「本当のこと教えて、
どうして学校に行かなきゃいけないの?」

「本当のこと」だからさ
「それが、この国のきまりだから」
と答えたよ。

「義務教育」について、
それは、現状、「学校での勉強」しか認められていないことを
簡単な言葉で説明しました。
例外もあるけれど、
それが今の息子に当てはまらないことも説明した。

息子はずっと、黙って聞いていました。
そのまましばらくして、眠りました。

そういえば、
今日の入浴中、
「自分はどうやって生まれたのか」
「小さい頃、どんなだったのか」
たくさん、質問された。

今、息子はいろんなことを
一生懸命考えているんだと思う。

私は、息子が考えて、
覚悟して、
自分の意思で学校に行く日が
絶対に来る、と思った。

それを、ゆっくり待ちたい。
待ってもらいたいと思いました。

明日の息子の成長を願って
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校9日目 強引な先生(笑) [学校]

今日の予定は
中休みに登校、
3、4時間目の図工の見学(親同伴)
給食(親帰宅)

です。
学校に毎日行くことが前提で
「いつからいつまでいるか?」
については、本人に決定権があります。

私の予定では
図工見学中に参加したくなり、参加、
ここで、親帰宅
そのまま給食を食べて、お迎え

という、イメージだったのですが、

学校につくや、子供たちに取り囲まれ
教室に連行ww
そのまま、先生が廊下に出てきて
「お母さんは、ここで帰ってください
何かあれば、連絡します」
と・・・

私:「息子とずっと一緒にいると、約束したんですけど?」
先生:「では別室で、待機してください、お母様が見えてしまうと、
  すぐにでも、帰りたくなってしまいます」
私:「それは、わかりますが、何度も、"授業しないよね?"と
  確認されましたし、一緒にいる条件でやっと来れたんですけど?」
先生:「無理に参加させませんし、帰りたいといったら、帰しますので」

そのまま、私は教育相談室に連行されましたwww
そして、放置!!!
あ、エアコン、電気はつけてくれました。

先生の言い分は、わかりますよ、
確かに、私がいると、息子は帰りたくなってしまうんです。
だから、私は途中で消える気持ちでいました。
それなのに、息子はともかく、
親まで騙すようなやり方はちょっとひどくない?
最後に先生の肩越しに見た、
息子の不安でいっぱいの顔が思い出すと、心が痛いです。
だいたい、こんな強引なことして、
明日から学校にこれなくなったら、どうしてくれるんだ!!!

ていうか、連絡帳に書きましたよね、
本人の不安な状態と、こちらの予定、
ゆっくり、本人のペースを大事にしたいって、
お願いしましたよね?ね?ねーーーーー!!!

と、教育相談室で一人もんもんと
学校に対する不信感、息子に対する心配を
大きく育てておりました。

途中で、副担任の先生が報告に来てくださって
「息子くん、すっごく楽しそうですよー
最初は見学してたんですけど、"やってみる?"
って聞いたら、やりはじめたんですよ!
すっごく、がんばって、作ってますよー!」
と、のんきに励ましてくれました。

「最初は見学」は聞き入れてくれたらしい
 途中で本人の意向も聞いてくれているらしい
そして、楽しそうにしているらしい

たださ、なんか、「伝わってない・・・」感じです。
やっぱり、学校側のポジティブで強引なやり方には
馴染めない部分があるんだよな。

途中、担任の先生も話しにきてくれて、
「無理はさせませんので」
と言ってくださるのですが、
どうにも「無理」の範囲が狭い気がするw
「いつでも帰れる安心があるからこそ、
学校にこれるので、ほんとによろしくお願いします」
と言ったら、少し分かってくれたみたいです。

そして、そのまま図工は終了、
給食も食べて行けることになりました。
そして、給食後のお昼休みも、
お友達と過ごすことができました!

で、節目節目に、
「本人に聞いたら、給食を食べると言いました」
「給食後、お友達と遊びにいっちゃいましたw」
と、経過報告をしてくださるにつれて、

強引すぎだと思ったけど、これでよかったんだな
と あっさり改心しましたww
学校と親の違いは当然あって、
背中を押す、強さは違えど、
基本方針は同じだということも
確認できました。

特に、今の息子のクラスは
おとなしい子、世話好きな子が多い
どちらかというと、穏やかなクラスなので、
このクラスにいる間に、
学校に来れるようになった方がいいとのお考えには、

それは、一理あるなあ、と納得できました。

我ながら、面倒臭い保護者で申し訳なかったです。
もう少し、学校を信じてみます。

それにしても、
おずおずと、反論程度にとどめておいて良かったです
真っ向から、反抗してたら喧嘩になったかもww
危ないところでした。

さて、肝心の息子ですが、
帰宅後も機嫌がよかったです。
ぐったりしちゃうかな?と心配していたけど、
宿題をやる気力も温存。
今日の文句も言わなかったです。
よかった、学校のやり方は間違っていなかったみたいです。

明日は
「休み時間だけにする、お友達と遊びたい」とのこと、
みんなに心を開き始めたようで、嬉しかったです。
私は「休み時間」と、
この前参加できなかった「体育」までいけたらな、と
少しだけ期待しています。

それでは、学校様、ごめんなさい。
そして、ありがとうございます!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不登校8日目 子供の本音は「学校に行きたい!」 [学校]

今日も朝から絶不調ですw
登校なんて絶対無理!状態。
「中休みに顔を出す」ことを条件に欠席を決めました

で、しぶしぶながら、
中休みに学校に行った息子
先生の引き留めにもかかわらず、
さっさと帰ろうとしています。

私は計画通り、わざと忘れ物をして、
3時間目が始まるまで、息子を
学校にとどめてみましたww

さて、3時間目は体育です。
私たちが校門を出る時には、
校庭で授業が始まっていました。

校門を出たものの、
なんとなく未練がある様子
「少し見てから帰ろっか?」
「・・・うん」
授業は縄跳びでした。
「大縄跳び」は本当に楽しそうですよね。
息子も、校門の外から、
一緒に掛け声を掛けていました。
そして、順番待ちの子に向かって
声をかけ始めました。
内容が刺さったw

「おーい!ここだよー!」
「おーい!気づいてー!」

これが、息子の本心だったのですねー
みんなの中に入って行きたいんですねー
前日のカウンセラーさんが言っていたこと。
「息子さんは、本当は学校に行きたいんです」
という言葉を、心底、理解できました。

今までは、学校に行くことを促す時
息子に対し、後ろめたい思いがありました。
これからは、息子が学校に行けるように
心から応援できます。
とっても、気持ちが楽になりました。

さて、校門にへばりついて
アピールする息子に声をかけました

「ここは、あなたの学校で、
クラスにあなたの場所があるのだから
自由に入っていいんだよー」

そうしたら、嬉しそうに
再び、校門の中に入りました。

結局、授業に参加することは、
できなかったんですけどねw
何度も「大縄の列」に入ろうと
チャレンジしていました。
校庭のど真ん中でやっている大縄に
さりげなく交じることを、試みていましたが
まぁ、できないですよねw

それでも、たまに、
手を振ってくれるお友達がいたり、
授業後、教室に入る前に
「息子くーん、バイバーイ」
とみんなが声をかけてくれたりして、
息子は、とっても嬉しかったと思います。

息子の本当に気持ちに気がつけてよかった!
ずーっと、知りたかったことがわかって
とっても、嬉しいです。

そして、息子は、クラスを外から見ることで
自分の居場所が、実はとっても、楽しい場所なのだと、
気がつくことができたと思います。

私たち、親子にとって、
実り多き出来事でした。

感謝をこめて
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。